コンタクト定期検査 全額自己負担に

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
家計のリスク資産10%超 金融資産最高1453兆円
<< old
損害保険料控除を廃止 地震控除新設 自民税調

2005-12-16 ; 時事ニュース

〔2005年12月15日 日本経済新聞 (抜粋)〕
厚生労働省は2006年4月からコンタクトレンズを使う人が眼科で受ける定期検査を健康保険の給付対象からはずす方針を明らかにした。病気や障害の診療とはいえないと判断、1回1900円の費用は全額自己負担となる。コンタクトレンズの使用で角膜に傷が付くなど目に障害がでる例も多く、厚労省は眼科医で定期的に目の状態や視力の検査を受けるように呼びかけている。
〔2005年12月15日 日本経済新聞 (抜粋)〕
厚生労働省は2006年4月からコンタクトレンズを使う人が眼科で受ける定期検査を健康保険の給付対象からはずす方針を明らかにした。病気や障害の診療とはいえないと判断、1回1900円の費用は全額自己負担となる。コンタクトレンズの使用で角膜に傷が付くなど目に障害がでる例も多く、厚労省は眼科医で定期的に目の状態や視力の検査を受けるように呼びかけている。



全額負担で負担が増える方は多いと思います。3ヶ月に一度定期検査をすると、年間約6000円の負担増です。これで、定期検査を受けなくなる人が増えるのではないかと心配です。あるテレビ番組でコンタクトを付けっぱなしにして失明したという実例が放映されていました。高齢社会で国の健康保険などの医療費は毎年1兆円増えるといわれています。これで、どれだけの社会保障費の負担が減るのでしょうか。
また、国は、これからの日本を社会保障が充実した社会(負担増)にするか、社会保障は薄いが負担も少ない社会にするか、国民に問う機会を作ってほしいです。
これからの日本は、増税だけでなく社会保障費の負担増も家庭を圧迫していきます。自ら防衛していくしかありませんね。


【参考】 : 大増税時代の到来!

スポンサーサイト
Entry Status
New >>
家計のリスク資産10%超 金融資産最高1453兆円
<< old
損害保険料控除を廃止 地震控除新設 自民税調

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://fpnews.blog39.fc2.com/tb.php/9-6a0b8007

家計・暮しの気になる日記 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。