実質増税2兆円超 景気対策型から転換

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
日本は超少子化国 少子化白書
<< old
家計のリスク資産10%超 金融資産最高1453兆円

2005-12-17 ; 時事ニュース

〔2005年12月16日 日本経済新聞 (抜粋)〕
与党は15日、2006年度税制改正大綱を決定した。平年度ベースで2兆円を超える実質増税となる。

【 暮らし 】

■定率減税廃止 ↑(増税)
06年度から減税幅を半減。07年度で全廃
■国から地方へ税源移譲3兆円 →(中立)
住民税率は5~13%の3段階から10%に一本化
所得税率は10~37%の4段階から5~40%の6段階に
■寄付金控除の拡大 ↓(減税)
所得税から所得控除される寄付金額を1万円超から5000円超に引き下げ
■たばこ税の引き上げ ↑(増税)
主力商品は1本あたり1円の値上げ
■酒税の見直し ↑(増税)
350mlあたりの第3のビールは3.8円上げ。ワインも小幅増税
清酒は1.8?で36.9円下げ
■大地震に備えた税制整備 ↓(減税)
耐震改修工事をした場合、所得税を最大20万円軽減。固定資産税も軽減
所得税で最大5万円の地震保険料控除を新設。現行の損害保険料控除(1万5000円)から順次切り替え

【 企 業 】
■IT投資促進税制の廃止 ↑(増税)
パソコンなどの購入を促す減税措置を06年度3月末で打ち切り
■研究開発税制の見直し ↑(増税)
研究開発費を法人税から税額控除する上限を現在の最大12%から10%に引き下げ。開発費を増やした企業には追加優遇措置。
■情報基盤強化税制の創設 ↓(減税)
最先端ソフトの取得費用の10%を法人税から税額控除

【 不動産 】
■登録免許税の軽減措置の縮小 ↑(増税)
建物の売買などの税率は06年4月から現行1%から2%に引き上げ
土地売買などの税率は08年3月末まで1%の軽減税率を維持
■不動産取得税の軽減措置の縮小 ↑(増税)
土地にかかる税率は09年3月末まで3%を維持
商業ビルなどの建物は段階的に税率を4%まで引き上げ


----------------------------------------------------
〔2005年12月16日 日本経済新聞 (抜粋)〕
与党は15日、2006年度税制改正大綱を決定した。平年度ベースで2兆円を超える実質増税となる。

【 暮らし 】

■定率減税廃止 ↑(増税)
06年度から減税幅を半減。07年度で全廃
■国から地方へ税源移譲3兆円 →(中立)
住民税率は5~13%の3段階から10%に一本化
所得税率は10~37%の4段階から5~40%の6段階に
■寄付金控除の拡大 ↓(減税)
所得税から所得控除される寄付金額を1万円超から5000円超に引き下げ
■たばこ税の引き上げ ↑(増税)
主力商品は1本あたり1円の値上げ
■酒税の見直し ↑(増税)
350mlあたりの第3のビールは3.8円上げ。ワインも小幅増税
清酒は1.8?で36.9円下げ
■大地震に備えた税制整備 ↓(減税)
耐震改修工事をした場合、所得税を最大20万円軽減。固定資産税も軽減
所得税で最大5万円の地震保険料控除を新設。現行の損害保険料控除(1万5000円)から順次切り替え

【 企 業 】
■IT投資促進税制の廃止 ↑(増税)
パソコンなどの購入を促す減税措置を06年度3月末で打ち切り
■研究開発税制の見直し ↑(増税)
研究開発費を法人税から税額控除する上限を現在の最大12%から10%に引き下げ。開発費を増やした企業には追加優遇措置。
■情報基盤強化税制の創設 ↓(減税)
最先端ソフトの取得費用の10%を法人税から税額控除

【 不動産 】
■登録免許税の軽減措置の縮小 ↑(増税)
建物の売買などの税率は06年4月から現行1%から2%に引き上げ
土地売買などの税率は08年3月末まで1%の軽減税率を維持
■不動産取得税の軽減措置の縮小 ↑(増税)
土地にかかる税率は09年3月末まで3%を維持
商業ビルなどの建物は段階的に税率を4%まで引き上げ


----------------------------------------------------

着々と増税が進んでいます。結局第3のビールも増税です。歳出カットが先か、増税が先かの議論があるようですが、できレースかと思いたくなります。我々国民は、生かさず殺さずということでしょう。このままでは、さらに自殺者が増えそうです。これから官僚と役人に、こっぴどく絞られ苦しめられていくのでしょうか。

【参考】2005年6月4日 日本経済新聞 (抜粋)

【自殺率上位10カ国】
① リトアニア ⑥ ラトビア
② ロシア ⑦ ハンガリー
③ ベラルーシ ⑧ エストニア
④ ウクライナ ⑨ スロベニア
⑤ カザフスタン ⑩ 日本
--------------------------------------

→ 日本がこの順位にいるのは、悲しいことです。これ以上、順位が上がらないような、日本にしてほしいです。



【参考】 : 大増税時代の到来!、家計が先に破綻する?

スポンサーサイト
Entry Status
New >>
日本は超少子化国 少子化白書
<< old
家計のリスク資産10%超 金融資産最高1453兆円

Comment

: 2005年12月17日(土) 20:34 URL edit
コメントありがとうございました。

このままでは、家計破綻する人もたくさんでてくると思います。我々の意見は、世論と選挙でしか訴えることはできないと思います。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://fpnews.blog39.fc2.com/tb.php/11-ce5ff22e

増税、増税、、、

タバコ税の増税、第3のビールの増税、定率減税の廃止、、、何か庶民にだけ増税をを押し付ける感じがします。次は消費税のアップでしょう。確かに国債30兆円は大きいですが、何か無駄な所にお金が流れている様な感じがします。税の取立てでも国、自治体と分けずに一本化で ...

中年オジサンの独り言 : 2005-12-17 15:19

■平成18年度税制改正大綱

■平成18年度税制改正大綱http://www.jimin.jp/jimin/seisaku/2005/pdf/seisaku-018a.pdf所得税と個人住民税の税率を見直し。所得税は現行4段階の税率を6段階に税率を見直し、19年分以後の所得税から適用。個人住民税は現行3段階の税率を、10%... ...

FPスタイルガーデン@ブログ館 : 2005-12-18 20:31

家計・暮しの気になる日記 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。