家計・暮しの気になる日記

家計や暮し、生活情報などの気になることや、サイト運営についての日記です!

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日(--) | スポンサー広告 | 

注意! 6月に道路交通法改正!

今年の6月に道路交通法が改正されます。大きな改正点は以下の2点です。

駐車の取り締まりを民間に委託。一定の時間経過後違反ではなく、監視員がその場で違反を確認することになります。以前のように、チョークを引いて一定時間経過したら違反キップを切るというものではなく、その場でドライバーがいないと違反キップを切ることができます。特に、影響を受けるのはヤマトや佐川のような宅配業者です。


確かに、渋滞は減ると思いますが、利便性は低下すると思われます。例えば、店の前に停めて食事することは危険です。


しかし、ハワイなどは駐車違反にはとても厳格で、同じような状況です。異なる点は、十分な駐車場が確保されていない点です。したがって、都心部での駐車場の値上げが予想されます。

もう1点は、駐車違反を車の使用者ではなく所有者にも責任を問わせることができることです。つまり、現在のような逃げ得は許されなくなります。

いずれにしろ、混乱やトラブルが予想されます。6月施行直後は特に取締りが強化されますので、危険なことは避けるのが賢明です。

2006年04月08日(土) | 時事ニュース | comment : 2 | Trackback : 0 | 

第2東京タワー

新年度に入りました。心機一転、がんばっていきたいと思っています。よろしくお願いします。

最近、というよりもここ数年ですが、嫌なニュースばかりで、気が滅入ってしまいます。景気もよくなってきたようですので(実感はありませんが)、明るいニュースを期待したいものです。

明るいニュースかどうかわかりませんが、第2東京タワー建設の計画があるようで、場所はさいたま新都心か墨田区か、ということでしたが、場所だけは墨田区になったようです。

第2東京タワーは、現在の東京タワー(333メートル)のほぼ2倍の600メートルほどになるとのことです。大プロジェクトと思いきや、建設費は約500億円。役人の無駄使いが数百億、数千億円ということをいつも目にするので、500億円が安く感じてしまいます。こんな感じで、役人や政治家も感覚が麻痺していくのでしょうか。

第2東京タワーの建設には、賛否があるようですが、個人的には見てみたい気がします。その際は、なるべく高いところに展望台をお願いしたいです。

2006年04月03日(月) | 時事ニュース | comment : 0 | Trackback : 0 | 

アクセスキーワード・ランキングを新設しました!

検索エンジンからアクセスされたときの「キーワード」のランキングを掲載することにしました。

週間ランキングと月間ランキングを掲載します。ある日なぜかアクセスが急増するキーワードがあります。理由が何となく推測されることもありますが、なぜかわからないことのほうが多いです。
自分でも傾向がおもしろいので、しばらく続けてることにします。よろしくお願いします。

2006年03月21日(火) | サイト運営 | comment : 0 | Trackback : 0 | 

日銀の量的緩和解除発表後のアクセスキーワード

前回、日経新聞の記事でのキーワードでアクセスが急増したことをお伝えしました。

そして、先日の3月9日、日銀が量的緩和の解除が新聞の紙面で大きく発表されました。その次の日の検索エンジンからのアクセスは、どうだったかというと、前回ほどはありませんでしたが「短期金利」というキーワードでのアクセスが増えていました。

私の推測ですが、量的緩和というキーワードで検索をしたためと考えております。短期金利では、Yahooで7/231,000でしたが、量的緩和では、???/5,000,000という状況です。

量的緩和は、マイナーなキーワードと考え、SEO対策をしていなかったのは、失敗だったようですね。なかなかキーワード選びは奥が深いようです。先回りして、対策を立てなければと思いました。

2006年03月14日(火) | アクセスアップ | comment : 0 | Trackback : 0 | 

あるキーワードでの検索エンジンからのアクセスが急増!

先週の日曜日にあるキーワードでのアクセスが急増しました。それは、「減債基金係数」というキーワードです。減債基金係数とは、あらかじめ、目標金額と期間が決まっている場合、毎年いくら積み立てればを示す係数のことです。

なぜだろうと思っていると、3月5日の日本経済新聞に「減債基金係数」の説明が掲載されていました。
それで、「減債基金係数」をYahooで検索してみると、何と1位で表示されました。Googleでは4位でした。次の日も前日の半分くらいありましたが、その後徐々に減ってきました。やはり、日経新聞の影響だと考えられます。

テレビの影響は、これほど顕著に表れることはあまりなかったように思えます。新聞の媒体としての影響はまだ大きいのだなあ、と思わされました。


2006年03月12日(日) | アクセスアップ | comment : 0 | Trackback : 0 | 

Navigation

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
カテゴリー
プロフィール

しげつぐ

Author:しげつぐ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。